水素水とはどんなもの?

水素水とはどんなもの?

おすすめの水素水とは、どんなタイプ?

読了までの目安時間:約 3分

benkyou

美容と健康とダイエットに効果を発揮してくれる水素水ですが、実際に水素水を毎日の生活に取り入れる場合、どんなものを選んだらよいのでしょうか。

より効果的な水素水とは、どのようなものがよいのか気になりますよね。水素水には大きく分けて、自分で作るものと、完成したものの2種類があります。

自分で作るものは、毎回、必要な時に作って飲めるので、作りたての水素水が楽しめます。水素水は時間が経過すると水素が抜けてしまい水素濃度が低下してしまうので、作りたてを飲めるメリットは大きいですね。

完成した水素水として売られているものは、アルミパウチ容器に入っているものがほとんどで、すぐに飲めて携帯にも便利。

しかし賞味期限が近づくにつれて表記されている水素濃度の半分ほどにまで下がってしまうこともありますので、注意が必要です。

効果を実感できる水素水とは、作りたての高濃度のもの!

水素の効果を実感するためにおすすめしたい水素水とは、飲む時に水素濃度ができるだけ高いもの。そうなると、できたての水素水が飲める「自分で作るもの」がおすすめです。ここでは、今、売れている2商品をご紹介しましょう。

●アキュエラ/ 水素水7.0(500mL×30本分で6800円)
水素濃度7.0ppmという高濃度で、世界的に有名な医学専門誌にも掲載されていたり、医療機関でも臨床試験などで使用されていることから話題になっている商品です。専用の耐圧ペットボトルに水素発生カプセルを入れるだけと手順も簡単。入れてから10分で5.0ppm、24時間で7.0ppmになります。
●クオシア/セブンウォーター(500mL×30本分で5600円)
こちらも、専用耐圧ペットボトルにカプセルを入れるだけの簡単手順で、水素濃度7.0ppmの高濃度水素水が作れます。水素カプセルを投入してから12時間で5.0ppm、24時間で7.0ppmになるので、水素発生までに時間がかかるデメリットがあります。その点を納得できれば、コスパがとてもよいのでかなりおすすめです。

 

タイプ

この記事に関連する記事一覧

 | ホーム |